FC2ブログ

アラサーOL、気になるあれこれ

気になるあれこれを、やってみたり、みてみたり、語ってみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名古屋メシを求めてー1日目

旅行に行く週の星占いは「食べ過ぎに注意」でした。

そんな占いなんかで私の欲望はおさえられないよ。






なんとか午前中に名古屋に着き、まず目指すは「ひつまぶし」。


どうせ食べるのなら元祖がいいでしょ、と思い「あつた蓬莱軒」 の本店に向かう。


ただし、降りた駅からは少々遠く、ひつまぶしを求め彷徨い歩く・・・。

ちゃんと店に近い駅で降りる路線を使えばよかったと後悔してももう遅い。


所々で案内板を見るもののなかなか店の姿が見えず。


もう限界だよ、と心が折れそうになった頃、ようやく店を発見。

何か、一人では入りにくい店構えだな…でもこの空腹の前には何も恐れるものはないのだ!


苦労の末味わうこの幸せ
Photo_20110920_1.jpg
…値上がりしてました


一口頬張ると、香ばしさが…!


かなりボリューミー。

ちょっとずつよそって、そのまま食べたり、薬味をかけたり、お茶漬けにしたり。

ちまちまと至福を味わう。




腹も満足したところで、熱田神宮へ。

ここは草薙剣を祀っているそうです。



伊勢神宮と並ぶ神社だそうですから、こちらもお参りしとかないとね。



…入り口がわからずうろうろ。


だんだんと眠気も襲ってきて、ここにベットがあればなぁ、とそんなことしか考えられないほどに思考が低下。




ひつまぶしを食べる前に、一日中モーニングをやっているという喫茶店を、1時間歩き回って探したことによるダメージが出てきたようだ。

ちなみにその喫茶店は見つけ出したものの、そこで食事すると蓬莱軒のランチタイムが終わってしまいそうなのであきらめました。
(昼時になって、サラリーマン達が席を陣取っていたしね)



なんとか入り口?と思える所を見つけお参り。


あったあった
Photo_20110920_2.jpg

ようやくたどり着いた
Photo_20110920_4.jpg

伊勢神宮とさすがによく似ている
Photo_20110920_5.jpg
この奥に続いていく様子も


やっぱりおみくじは引いておかないと。

えぇー
Photo_20110920_7_20110921000740.jpg


やっぱり…
Photo_20110920_8.jpg
これからの勉強のことよね


今は、っていうかずっとね
Photo_20110920_9.jpg

もちろんこのおみくじは縛ってきたよ。



お参りを終えて帰る際、来る時にはなかった御手水がありました。

穢れたままお参りしてしまった。

境内にカラスがたくさんいた
Photo_20110920_3.jpg



なんかもう色々疲れたので、夕飯前に仮眠をとり、なんとか動けるようになってから駅ビルへ。


デパ地下って便利。


いやぁ、名古屋メシがだいたいそろってしまうね。

夕飯はここで調達することにしました。


名古屋メシ色々
Photo_20110920_11.jpg
緑茶(持参)と共に

一人にこの手羽先の量は多かった。

味付けが濃いめだからかしら。


デザート
Photo_20110920_12.jpg
ハーブティー(持参)と共に

夜、ホテルで内職しようかと思って色々持ってきていたけど、それらを出すこともなく就寝して翌日に備えることにしました。


疲れてしまった。 ぐぅ。


2日目に続く。


旅行に来たわりに観光してないよね、と思った人

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2011/09/21(水) 00:33:51|
  2. 47都道府県の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お伊勢参り-2日目

2日目の行程

『猿田彦神社』→(おはらい通り)→『皇大神宮(内宮)→(おはらい通り)→『月読宮』




『猿田彦神社』は人生の岐路で悩んでいるときに背中を押してくれるらしいので、これはぜひ行っておかないと!

と思って行程に組み込みました。

うっかり車用の入り口から入る
Photo_20110720_1.jpg
車のお祓いができるようです


こっちこっち
Photo_20110720_2.jpg


なお、ここには4匹の狛犬がいるのでその顔を見比べてみるのも一興、らしいです。





さて、いよいよメイン。

内宮に向かいます。


おはらい通りを歩きながら、左右あちらこちらに目をやり、なんとなく気分もウキウキ。

友人や職場への土産も考えつつ進みました。


ようやく内宮の入り口に辿り着いてビックリ。

…ここって観光地なんだね~という人の多さ。

年配のツアー客で一杯でしたとさ。


そんな人々とぞろぞろ連れ立って歩く歩く。

御手洗いも渋滞。


中央の御手洗い、見えません
Photo_20110720_3.jpg

当然お参りするのも渋滞。

一方通行。

一方通行しかできないよ
Photo_20110720_4.jpg


そして物騒。

バックを握り締め参拝
Photo_20110720_5.jpg


馬もいるよ。


「晴勇(はれいさむ)号」 
Photo_20110720_6.jpg


何にでも効きそうなお守りを購入しつつ終了。

おはらい通りで友人のお土産ここで買おう、と決めていた手ぬぐい屋が見つからず三往復程して歩き疲れてここを後にしました。

しかもそんなに歩いたのにも関わらず、その店を見つけることができなかった・・・。

あの店は幻だったのか。




赤福ぜんざいはおさえときましたよ。
夏はこれがカキ氷になるんでしたっけ?


ぜんざい待ち中
Photo_20110720_11.jpg
札をもらいます

てっきりぜんざいの上に赤福がトッピングされているのかと思っていたけど、そういうことではないのね。

ちょっとがっかり。

疲れにこの甘さがしみる
Photo_20110720_7.jpg


でも、おいしかったです。

小豆が一粒一粒大きかったな。



本当は帰る途中で松坂に寄って松坂牛を食べよう画策していたものの、疲れ過ぎてまったくそんな気はなくなってしまった。

代わりにと言っては失礼だけど、『月読宮』へ。


この静けさがいいよ
Photo_20110720_8.jpg


ちょっとポツンと離れた所にありましたね。

さっきまでの賑わいが嘘のよう。

お参りして今回の旅行終了。


泊まったホテルに買ったばかりのストールを忘れつつ帰宅しました。

後日メール便で届けてもらった・・・。




友人から頼まれて、西限定で発売されている「ベビースターおやつコロッケ」を買っていったところ、その後すぐに私の住む関東でも発売されることになったのがせつない。



人気ブログランキングへ

  1. 2011/03/05(土) 19:36:55|
  2. 47都道府県の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お伊勢参り-1日目(その2)

私の休みの前日に新人チャンから

「明日のお休みはゆっくり休んでくださいね。」

と言われた。

素直にありがとう、と言えないワタクシ。


悪気はまったくないんだろうけど。

彼女なりの気遣いなんだろうけど。


私の疲れの大部分はキミによるものだよ、と言いたい。






1からの続き

『豊受大神宮』→『月夜見宮』とお参りしました。


↓街中にあるため参拝者も多い豊受大神宮。
Photo_20110303 _1


↓しっとりと静かな月夜見宮
Photo_20110303_2.jpg



お仲間と思われる人たちもいましたね。

女一人旅、という。

お互い気になってチラチラ見るものの話しかけることはできない…。



メインイベントはそのぐらいにしてあとはその辺ふらついてました。

以前、よくばりすぎて色々回ったあげく疲れ果てたという経験あり。


↓その中での戦利品。 『ぱんじゅう』
Photo_20110303_3.jpg
1個50円とか60円とか。

何かで紹介されたらしいのですが私は存じ上げてはいませんでした。(店頭にそんな表記あり)

スタンダードと思われるあんこを購入。
(他にはきなことか)

皮がもっっっちりしていたよ。 のびる、のびる。
 


夕飯は一人で伊勢えびの会席を食べました。

↓まだ動いている。
Photo_20110303_4.jpg
いけすから出されたばかりらしい。


私が通された部屋は他にお客がいなかったので、料理の写真撮り放題だったし、「あの人一人で伊勢えび食べてるわ~」なんて言われずにすみました。


↓ホテル近くのスーパーにてこんなお菓子見つけました。
Photo_20110303_5.jpg
この辺ではメジャーなのかしら。

↓スティックタイプもあるよ。
Photo_20110303_6.jpg


スティックは買わずサンドだけ購入。


ホテルに戻ってからは道中長いから、という理由で持ってきていた『一刀斎夢録』(著:浅田次郎)を読みふけっていました。

新選組三番隊隊長斎藤一の話なんですけどね、思いのほかおもしろくて~。

正直な所、神社を参拝しながらも続きが気になってしょうがないという状態でした。


気分は幕末、明治。


…何やってんだか…。


2日目に続く。


↓時折ふと、むなしさを感じる人クリック!

人気ブログランキングへ
  1. 2011/03/04(金) 00:04:50|
  2. 47都道府県の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お伊勢参り-1日目(その1)

先の記事で宣言した通り、伊勢神宮に行ってきました。

30歳になった時のやりたいことリストの一つに「47都道府県に行く」とありましたが、その第一弾。


前々から行きたいとは思っていたところ、本屋にて「伊勢完全案内」という特集が組まれている雑誌を発見し、とうとう機会がやってきたとわりと勢いで決めました。

旅にはその雑誌の伊勢特集だけを切り取ってもって行きました。

特にガイドブックは買わず。

けっこう、アバウトな感じ。





旅行は一泊で行ったので、きちんと外宮から回りました。


一日目はまず、夫婦岩のある『二見興玉神社』へ。

昔の人は二見興玉神社でお祓いをしてから内宮にお参りに行ったらしい。

まあ、気分だけでも。


先に伊勢市駅で降りて泊まるホテルに荷物を預けました。

↓駅でこれを見て伊勢に来たなと実感。
Photo_20110218_1.jpg


当たり前ですが、参拝者はご夫婦やカップルが多いですね。

見るとはなしに見てしまった絵馬にも「○○くんといつまでも仲良く」みたいなことばかり。

ちょっとアウェイに来てしまった気分。

もう、観光に徹するしかないよね。

↓わりと近くにある夫婦石。
Photo_20110218_2.jpg


あと、ここには至る所にカエルがおります。

ご利益を受けた人々が献納したとか。


↓もちろん水をかけました。
Photo_20110218_3.jpg
ものすっごく水をかけてる人いましたよ。

↓「夫婦岩とカエル」
Photo_20110218_4.jpg


また、この二見興玉神社のある二見町では、ちょうど「おひなまさめぐり」なるイベントの最中で、あちらこちらでおひなさまを見ましたよ。

↓これは行かねば。
Photo_20110218_5.jpg

↓おお、たしかに。
Photo_20110218_6.jpg

↓ペットボトルで出来ています。
Photo_20110218_7.jpg


この後は伊勢市駅に戻って『豊受大神宮』→『月夜見宮』とお参りしました。


その2に続く。


↓応援お願いいたします

人気ブログランキングへ
  1. 2011/02/19(土) 00:13:03|
  2. 47都道府県の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。