FC2ブログ

アラサーOL、気になるあれこれ

気になるあれこれを、やってみたり、みてみたり、語ってみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

〆はデパ地下に行きました

最近の『ガラスの仮面』43~47巻を購入して一気読みをしたら、北島マヤと紫のバラのひととの関係が進んでいてびっくり。

大人になったんだね。






上野の国立西洋美術館で開催されている「古代ギリシャ展」に行ってきました。

思ったより混み混みではなかったので一安心。



壷が多かったです。

進んでも進んでも壷が出てくるんだよね。

この壷は造形を楽しむというより、その側面に描かれている絵を楽しむようですね。

ぐるぐる見て回りました。

ギリシャ神話の一場面とか、日常とか古代オリンピックとかそんな絵です。


古代オリンピックといえば、途中にその様子のVTR(実写)が流れていたのですが、みなさん裸体で競技を行っていたようですね。

確かに競技の様子を表現した彫刻とか壷の絵とか裸で表されてますけど、それは別に表現の上でのみ、ということではなかったんですねぇ。

きっと古代ギリシャの服装では競技もし辛かっただろうし、どうも鍛え上げた肉体を見せたり見たりというのも競技の一部だったような模様。

一緒に行った友人はそのVTR(約2分)を2回見たそうです。


それにしても、性に対してあけっぴろげだったようで、至る所で「エロティック」と表現される物々が出てきました。

思えば(時代も場所も違いますが)日本の古事記もそのような所がありますし、昔の方が変に「恥ずかしいわ」というのもなかったんでしょうかね。


同性愛(男×男)も普通だったようですね。(女×女についてはこの展示ではわからず)

古代ギリシャにおける同性愛というのは「女でも男でも美しいものは美しい!美しいものは大好きだ!」という信念からきているような印象を受けました。





そんな古代の美を堪能した後は、現代アートへ。

松屋銀座の「ハローキティ アート展」。


カワイイね~、キティちゃん。


展示の後に、グッズ販売スペースにて、まんまとその展示グッズを購入。

策略にはまっちまったぜ。

特に気に入ったのは「いちごマン」というやつです。


このキティ展で何よりうれしかったのは、過去から現在までの販売されてきたグッズの展示があって、その中に、我が家で今なお現役の彫金箱が1980年代のコーナーにあったことですね!

え、そんな前のだっけ?

でも、小学生の時の誕生日プレゼントとして友達からもらったものだから(くれた友達については覚えておらず)、そんなもんだよね。



今回のキティ展により、今までキティちゃんの身長がりんご5個分だと知りました。

身長も体重もりんご3個分だとおもっていたよ。

ド○えもんのようにすべて同じだと…。


今回の戦利品
Photo_20110831.jpg
400円のガチャガチャでゲット


↓目玉の円盤投げの感想がないよ、と思った人

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 01:11:41|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。