FC2ブログ

アラサーOL、気になるあれこれ

気になるあれこれを、やってみたり、みてみたり、語ってみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こりずに新年の目標

新年あけましておめでとうございます。


職場でも少々悩みますが、1月中は新年のあいさつOKですよね。


今年もなんとか最低でも月1回の更新は続けますが、できればもう少ししたい。(希望)


一人暮らしになって更新が増えると思っていたのですが、職場でずっとPCで作業をしているため、
家に帰ってからはもうPCを見たくないというような症状におちいってます。


そんなわたしですが、今年もよろしくお願い致します。





今年の目標

「冷えとり」



ちまたではだいぶ前からブームとなっているようですね、冷えとり。

靴下を、絹(5本指靴下)→綿(毛などでも可・5本指靴下)→絹→綿(毛などでも可)、の順に最低4枚重ねてはくというものです。

とにかく下半身をあたため、冷えからくる不調を治そうというもの。


風呂上りにはすぐ冷たくなるし、日中靴下をはいていてもなぜか冷たいという私の足。


これは、やらねばといきり立ったわけです。


本日の足
Photo_20130120.jpg
絹+毛+絹+毛+毛(もこもこカバーソックス)
靴は履けません。

冷えとり靴下と同時に陶器のゆたんぽ買いました。

これ、朝まであたたかい。

今まではレンジで温めるジェル状のゆたんぽ使っていたのですが、こちらは朝までもたない。



徐々に冷えとりグッツを増やして、最近は、内側絹で外側綿のゆるゆるボトムスを買って、パジャマの下にはいて寝ています。


寝る時にあたたかいって幸せ…。



問題は、夏、この靴下4枚はきに耐えられるかということ。

私の忍耐が試されますね。


下の2冊を買って「冷えとり」始めました。

これが本当の「冷えとり」の手引書これが本当の「冷えとり」の手引書
(2011/10/19)
進藤 義晴、進藤 幸恵 他

商品詳細を見る


冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)
(2010/10/15)
不明

商品詳細を見る


↓4枚も靴下はくなんて、洗濯大変じゃない?と思った人


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 13:04:31|
  2. 美容・健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。