FC2ブログ

アラサーOL、気になるあれこれ

気になるあれこれを、やってみたり、みてみたり、語ってみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレッシャーから解放されるか

先月、第1種衛生管理者の試験を受けていて、このたび結果が出た。
合格だった。

実は結構繊細な自分は、ここ数日間、夢の中で試験結果を確認する夢をよく見ていたのだが、やっとその夢から解放されることだろう。

自分がこの試験を受けたのは、ただ上司にいわれたからなのだが、(そしてその時こんな資格があることを知った)現在、総務や労務とかの仕事についている方はとっていて損はない資格だと思うのでオススメ。
それに、勉強もそれほど大変ということもなかった。

興味のある人がいるのならば、自分が使った参考書・問題集、勉強の取り組み方も続きに載せるので参考にしていただければ幸いです。


↓気が向きましたらどうぞ。

人気ブログランキングへ
自分が勉強した期間はきっちり3ヵ月。
ただ、毎日の勉強時間は大体30分~40。
たまに1時間、かなりたまに2時間。

1ヶ月目は参考書を読み、2ヶ月目は過去問題集一回目、3ヶ月目は過去問題集二・三回目。
衛生管理者の試験は、(かなり)以前に資格をとった上司もいっていたけど、とにかく過去問を解くことが一番の勉強法だと思う。
というのも、けっこう問題が使い回しされる傾向があるし、何度も(何回分も)問題を解くことで、なんとなく出やすい問題もわかってくる。

1ヶ月目の参考書読みはざっと読んで、衛生管理者ってこんなことを管理するんだ、というような大雑把な理解をするぐらいで大丈夫。

2ヶ月目の過去問題集一回目は一回分解き終わったごとに、きっちり答え合わせをして、問題集の解説を読み、そしてその問題に該当する部分が参考書の何ページにあるかまでしっかり調べる。
一回目はまだかなり間違うので、そこでめげないに強い心をもたなければならない。

3ヶ月目の過去問題集二回目はざっと解いて、ここも答え合わせはしっかり。
答えが合っていた問題も含めて、きちっと解説は読んで、一回目で調べた、参考書の該当箇所もちゃんと読む。
そうすると、二回目の途中くらいから、合格点に達してくると思われる。

三回目はかなり間違いは減ってくると思う。
ただ、それでも間違うところはあるので、そこに関しては付箋を貼るなりして、試験当日にも確認できるようにしておく。
それから、自分の中であいまいなものはノートに書き出したりして、自分なりにまとめて覚える。
けっこうややこしいものもあるので、その辺を整理しておくのが重要。

自分的には「立入禁止場所」と「時間外労働が1日2時間を超えてはならない業務」がごっちゃになっていたのでノートに書き出してみたところ間違えなくなった。
その他に、自分が勉強してきててこずったのは、衛生管理体制に関することで、これはよく問題に出やすく、なおかつややこしい。
それにおいては、ノートにまとめる時も、ただ文章を書くだけではなく、多少の図(というほどたいしたものではないけれど)も取り入れると、視覚で覚えるので忘れにくい気がした。(それに整理しやすい。)

最後に自分が使った参考書と過去問題集を紹介しておきます。
※とくにこの問題集は、解説がかなりしっかり書いてあるのでいいね。
 試験当日はこの問題集と苦手部分をまとめたノートだけ持って行きました。

『新衛生管理 上 第1種用』 (中央労働災害防止協会)
『新衛生管理 下 第1種用』 (中央労働災害防止協会)

『第1種衛生管理者過去6回問題集』 (成美堂出版)

自分に関してこの試験を受けた時は、上司に言われ、なおかつ試験料等費用は会社負担で出してもらいでかなりのプレッシャーがかかっていた。(小心者なだけに)
ある程度そんな緊張感があっての合格だと思うよ。

できればこの調子で、何回も落ち続けている日商簿記2級を受けたいと思うけれど・・・、どうだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 23:47:35|
  2. 仕事に役立ちそう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arekore844.blog18.fc2.com/tb.php/5-f554c3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。