FC2ブログ

アラサーOL、気になるあれこれ

気になるあれこれを、やってみたり、みてみたり、語ってみたり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

増える蔵書に手を焼く

本の整理に常々困っている。

小説・マンガ(特にこちらが軽く1000冊を越えている)がどんどん増えて、時折売っても、また新しく購入するので収納場所がない。
最近は、しょうがないのでとりあえず積み上げている。

また、こんなに多いと時々自分の持っている本もよくわからなくなってくる。
特にマンガの続きだと、最新刊を本屋でみつけても、その前まで自分がちゃんと買っていたのか、それともしばらく買っていなくて最新刊とその前の分も買わなくてはいけないのか、それがわからなくて買うのを見合わせることもしばしば。

一時期、自分がいったい本を何冊もっているのか確認しようと、何日もかかって調べあげたが、その後の増減はとくに記録していないので今ではあまり役に立たないデータとなっている。

そんな折に、本日の読売新聞の日曜版にて、読書管理の専門サイト(http://www.bookboard.jp/)が紹介されていたので利用してみた。


↓さあさあ、恥ずかしがらずに。

人気ブログランキングへ
その読書管理のサイトでは、最初にユーザー名とパスワードを登録すると利用できるようになる。

 ・まだ買っていない本
 ・買ったけど読んでいない本
 ・読み途中の本
 ・読み終わった本

の四種類に分類となっており、本ごとに自分なりのカテゴリ設定もでき、またコメントを加えることもできる。

操作自体は簡単で、検索ボックスに本のタイトルや著者名を入れると、検索された本の表紙の画像が出てくる。
そして、コメントの記入(しなくてもよい)カテゴリ設定(こちらも必要ないなら記入する必要なし)、四種類の分類から一つを選んで登録すると、管理画面にその本の表紙の画像が出てくるのである。

どんどん登録を増やすと、本の表紙の画像がずらっと並んでくるので、本のコレクションを眺めているような気分になって、ちょっと楽しい。

できれば、自分の蔵書すべてを登録したいが、四種類の分類それぞれ200冊までらしいので、とりあえずマンガはやめておこうと思う。

買った本と読み途中の本の管理ツールとして使っていこうかなと思っている。
買ったまま、もしくは読み途中のまま放置してしまうことがよくあるので・・・。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/29(日) 21:26:33|
  2. 日常に役立ちそう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arekore844.blog18.fc2.com/tb.php/6-97f9cc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。